本文へスキップ

販売されている水素水にはいろんなタイプがあります。

水素水のタイプ

水素水生成器

水素水のタイプ 写真

これは自宅で水素水を作ってしまいたい人にピッタリのもので、いつでも好きな 日にちに望む量の水素水を手に入れることができる、魔法のようなマシーンです。 ただし水を買うよりも最初に支払う金額は多くなりますので、継続して使用する ことが決まっていないのならこれに手を出すのは少し待ったほうがいいでしょう。 お試しでちょっと飲んでみたい、という段階で水素水生成器を購入すると、もし 「やっぱりやめよう」となった場合にその投資が無駄になってしまうからです。 数回分を手に入れるのなら他の方法でゲットしたほうが安くなりますし、大量に 必要になるわけでなければ水素水生成器を自宅に招き入れるのは家族と相談して からにしたほうがいいでしょう。 ですが家族のみんなが水素水を飲むようなら、水素水生成器はお得な買い物に きっとなるのでぜひともお勧めです。 簡単に言うと初期費用が高額でその後使えば使うほど単価も安くなっていくので、 大人数が利用するのならこれがベストになるのです。 5人家族でそのうちの4人が水素水を飲みたがっている、というケースや近所の みんなで飲むから大量に欲しい、というのなら一台あったらとても便利でしょう。 すきなだけ水素水を作れてしまうのでこれさえあれば他所で購入する必要もなく、 最初にガツンと支払いを済ませてしまえばあとの維持費は微々たる物です。 長く使っていく自信があるのならこれの購入も考えてみてはいかがでしょうか。



スティックタイプ

このタイプは液体の形状をしておらず、自分で加工して水素水に仕立て上げる ことになるのですが手順はとっても簡単です。 飲みたい水にスティックを入れるだけで瞬く間に水素水の出来上がり、とても 単純な手順なので小さなお子様でもひとりでできるでしょう。 この仕組みはマグネシウムを含んでいるスティックを水中に入れることで水素 を産み出しているだけなので、化学反応を楽しみたい人なんかにもいいかもです。 また出来立てホヤホヤの新鮮な水素水を味わいたい人向けでもありそうです。 瓶やペットボトルに詰められている水は気が進まない、という層も少なからず いらっしゃるようで、目の前で出来上がったばかりの水素水を所望する贅沢な 健康マニアもちらほらと現れてきたようです。 そんな人にこのタイプを勧めればきっと飛びつくのでしょう。 使用するお水はとくに制限はなく、蛇口を捻って水道から出てくるやつを使えば 手間もほとんどかからないので面倒くさがりの人にもうってつけです。 蛇口のない家庭はないでしょうし、たいていの人ならこれで手軽に水素水を自宅 で生成することが出来てしまうのではないでしょうか。 ちょっと豪華にしたければコンビニエンスストアやドラッグストアでおいしい水 やミネラルウォーターを買って、それを使用してもいいでしょう。 これならおいしくて健康にもすごくよさそうな品が出来上がりますね。



パウチタイプ

水素水の愛用者の多くがこのパウチタイプで摂取しているので、雑誌で紹介されて いる記事でも写真なんかで見たことがある人も多そうです。 重さが気にならなければ持ち運びも楽ですし、お値段もお手頃なのでこれからも 利用者は増加することが見込まれています。 ただし大量に持ち運ぶには多少の体力がいりますし、水分補給の量を全て外出先 まで運ぶのは大変かもしれません。 今日は暑いからたくさん飲み物を飲むことになりそうだ、2リットル携帯しよう、 といった場合およそ2キロの荷物を抱えることになるからです。 常時リュックサックや紙袋を装備している人ならまだしも、セカンドバッグしか ないのならその重さは厳しくなってきます。 カバンは持たない手ぶらだよという人も追加の2リットルは対処できないでしょう。 なので喉が渇いた用には別で現地調達をして、健康と美容のための水素水だけを 一回分持ち歩くのが正しい方法になります。 もちろん部屋で飲んでもいいですし、外出時専用のアイテムではありませんが、 そのケースで最も重宝するのがパウチタイプなのです。 昔よりも安く販売されるようになってきましたし、一回分ごとに分けられている ようなものなので一度試しに飲んでみようという人にも気軽に勧めることが できるタイプです。



バナースペース